ふくやまのこと

福山新田は、新潟県魚沼市の山あいの集落です。

周りの街からは、どこから向かっても6-7kmの山道を登り、峠を越えて少し下るとやっと現れます。
初めての人は、「この先に集落がある訳ない」と不安になって引き返すような道です。

集落はなだらかな山々に囲まれていますが、山の上とは思えないほどに平らな台地が広がります。
そんな福山は日本屈指の豪雪地。積雪4mでも驚きません。

でも豪雪によって真夏でも澄んだ水が枯れることなく湧き、隔絶された立地によって今も希少な動植物が身近に生息しています。ここに住む人々は、そんな四季の移り変わりと山の自然に抗うことなく、喜びも大変さもひっくるめて自分たちで暮らしを紡いでいます。

※  人口:約120名、世帯数:約60世帯(2020年現在)

ふくやまの名産品

福山米(魚沼産コシヒカリ)

福山米の収穫後

アスパラガス

美味しそうなアスパラ

山菜

露地野菜

美味しそうな野菜

白炭

白炭が燃えている

苔玉

苔玉がたくさん

アクセス

 

 

  • 鉄  道:上越新幹線「浦佐駅」からJR上越線に、「小出駅」からJR只見線に乗り換えて、「上条駅」で下車。そこから約6-7kmですが公共交通機関はありません。
  • 高速バス:池袋-新潟間を運行する西武バス新潟線で「小出インターバス停」下車。そこから先の公共交通機関はありません。
  • 自家用車:関越自動車道の「小出インター」から一般道(R17→R252→R290→県356)で26km、所要時間は40分ほどです。

© 2021 ふくやましんでん山暮らし支援会